2018年09月25日

りせお 花単の話

どうも僕です。
55523BDB-A3AB-4C71-965A-9828AF7AAC53.jpg


シャドバの新弾が水曜だかにリリースなので、りせおの話を早めに考えないと…という感じで、花単の話です。

悩んでるところと、採用理由を何点か。

理由がピンとこなかったり、書いててしっくりこない奴は多分本番までに減ります。

☆リスト
川崎フルコンプのBox争奪戦で使ったものと同じリストです。
ここを基準にしていく感じで、フェスタ東京に向けて増減していきたいですね。

48F073D2-0906-46DF-8D97-96C7B2590B20.jpg

4
河島桃
伏見
ユースティア
茅羽耶
会長
エウリュアレ
ステンノ
佐奈
エリザベート(ブレイヴ)

3
華さん
宮国
みほ


2
アスファルト
ルールメイカー
柚子

1
バグベア
朝霧
灯里

指相撲
リラックス


☆採用基準とか枚数の話

〇誰もが4枚積んでるところ
河島、伏見、エリザベートがこれ。
まぁ強いので4枚という感じ。採用理由って意味だと同調って感じで弱いけど一番納得いく理由が強いので4というアレ
河島、伏見については特に引く引かないでだいぶゲームが変わるのでまぁ納得の4投です

〇他の4枚採用組
・ユースティア
花使うなら自分は4確だと思うので4
効果の当たる範囲の広さ、場に置いた時の裏目の少なさ、文句なしという感じ。適当におけるキャラNo.1とも言えると思います。
なんで3投の人がいるのか、それが僕にはわからない。
・会長
他の2マナDMG3と競合枠にあたるんでしょうか。
後述するエウリュアレ、茅羽耶を採用するなら数積まない理由はないかなと思います。
積まないなら華さんだったりリオだったり、死にづらい3点と交代なんじゃないでしょうか。3点を減らす択は個人的には無し。

・エウステちはや
自分の中では12枚セットです。
エウステ抜けるならちはやも抜けるし、逆も同様かなと思う。
エウステ4-4じゃない人は積みたいカードが多くて、って感じだと思うんですが、片方だけ引いた時がもにょるので僕は採用するなら4-4確定だと思っています。手札に抱えなきゃいけないコンボカードはだいたいこれ。
河島で片面サーチ可能だから減量、って人とは河島に対する考え方が違うと思うのでなんともという感じ。

・佐奈
SP1だったりなんだかんだ2点が痛かったりで場で腐ることめちゃくちゃ多いんですが、2マナ3点多投できるデッキでリソースゲーを展開できる可能性のあるカードなので4。
気持ち的には日ウィニーの謎のヒロインXの採用枚数感と同じ感じで、4の人は同じ理由なんじゃないかな。


多分4投しているカードは抜けるならエウステちはやで12枚抜けるんですが、そこ抜けなきゃ不動だと思います。

〇3投のやつら
・華さん
無償でサポートできるキャラが減ったので減量。
DP4になれる2マナ3点なので、本当は4枚積みたいのですが序盤にネロ絡みで殴れなくなる可能性が生まれることや、いざ防御されたらめちゃくちゃ悩むので甘えの3積みという感じです。
リオがDFも登場できたら文句なしで枚数入れ替えでした。

・宮国
エウステ採用したので減量。
河島無しで3ハンド帯2枚以上場に出ることはほぼないと思うので、優先度を考えたら自然に抜けましたという感じ。
とはいえ、マリー互換はかなり好きなのでエウステが抜けたら急にいっぱい積むと思います。

3ハンド帯を採用することでの手札への負荷の話は以前したようなしてないようななので割愛


・みほ
はちゃめちゃにパワー高いんだけど3投。ほかに減らすところがねぇ!みたいな軽い理由だったので4投に復帰するかもしれませんし更に減るかもしれません。
王道を往く西住中央DFが有効な相手が環境上少ないので減らしたという説はあります。

・姫
先行の際引いたらもにょるので3投
後攻を取る理由たるカードがこれくらいなので花単こそじゃんけん依存デッキなのかもしれません。
出れば出たで強いんですが、あんまり出そうとしないので減量候補の一人です。Ex1枠、という意味だとパワフルガールのリオなんかと比べるところだと思います。
花ガウェインなんかが増えると、DMG4がほしくなるのでパワフルガール、エリザベート(大)、女子力、ボレアスなんかと代枠になるんでしょうかね。ボレアスはミラーや雪意識としても試してみたいコンテンツ。


〇2投以下
・アストルフォ
世間が2投なので2投というふわふわした理由です。
前回のフェスタ東京では不採用でしたが、持っていないことが一番の理由だったので。。。
購入したので使ってみたい、というのが一番の理由です。枚数が変わる候補の一人。

・ルールメイカー
終盤戦要員ですが引きたい、と思っていたので2投。
とはいえ、ルールメイカーが必要!という勝負は少ないので意外とoutでもいいんじゃないかと思っています。
とはいえ、終盤トップデッキして2点くらい稼いで退場して勝ったという、成功体験を思い出してしまい抜けないカードともなりつつあります。エンゲージがあるから上手ぶれるのも理由の一つみたいなところがある…なんだかんだ最後まで採用してそうな感じ。

・柚子
可愛いし強いけどDMG無いしダブったらしんどいので2投
ほかに理由はありません。

・バグベア
被ダメで落ちたらもにょるので2投にしてもいいかもしれないし、宙単のことそんなに考えなくてもよくない?とも感じるので解雇にしてもいいかもしれない、気分的なところが大きいです。
当日までに、どのデッキを意識したいかがピンとくれば枚数が落ち着くと思います。

・灯里
かわいいので1枚採用
灯里抜くなら花単やめます

・妙
終盤デッキに残っていると河島がめちゃめちゃワクワクさせてくれるので1投。
普通に出しても強いタイミングは多いんですが、そのタイミングではオーダーチェンジの必要性がないのでネロブライドと相談枠になるかと思います。
中終盤にかけて、エウリュアレステンノちはやと合わせてすごい動きが結構できるので、可能性を信じて1枚積んだままになる可能性が結構高めです。

・朝霧
華さんのおかげでキノコリオン採用日が少なくなってるし普通に抜けそうです。SP2にして帰ってきてくれ。

・指相撲、リラックス
必要な相手が明確に異なるので片方2枚ではなく両1枚採用。
初ターンにあるとコストになりがちですが、相手の色を見てからだと残す残さないがはっきりするので、飛び道具の延命手段をバラかすのは個人的には必須かなと思います。
とはいえ、この手の延命は打たなくても勝てるゲームか、打っても負けてるゲームが多いのでいっそのこと両方outになる、という可能性もあります。他に積みたいカードがうまれるかどうか次第、というところ。



☆おわり
そんな感じです。
書いてて自分では必要不要が見えてきたので、今採用されていないカードが今以上に強いかどうか次第…ですね。
とはいえ、フェスタまでに対人する機会はないので相変わらず机上論との闘いです。


ま〜〜〜〜〜〜〜〜〜当日どう変わったかを楽しみにしていてください、ということで。

採用理由や役割の再確認に役立てば記事にした甲斐があったと思います。


それではまた。





posted by ひーろ at 20:18 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

りせお 川崎フルコン Box争奪戦れ

どうも僕です
BBF16EF8-8AFC-4EC0-B973-1EFC98B8FB93.jpg


店舗大会に出るのが冗談抜きで半年ぶりくらいでした。
そりゃあ毎週やってる人には実力離されていくだけだって話ですね。
ま〜〜〜〜〜惨敗だったので、もうちょっとリセおに向けてもやる気入れなきゃ……と思う反面、モダンは新しいデッキ組んだしシャドバは新弾出るしでほんとにやる気入れるんか?という感じです


ではれぽ


Box争奪戦
使ったのは花単
宙単(Gup)×先
トウカさん
昔ながらの高APがいい感じに止まらなくて負けました(端的)
ガルパン宙、花単日単に有利つけられそうで環境メタ位置としてとても良いですね。雪単がほんと無理そうなのもメタ的に面白い(?)

輪廻転生○後
かおるん2手目輪廻転生だったので手札の準備出来てなくて輪廻後灯里単騎とかだったんだけど会長引いたので結果オーライという感じ

花宙ガウェイン×先
げんごろー。
キュアメディック持ってるかもってないかの択外して負け。これについてはほんとに経験の差というか、花ガウェインというデッキのベースを知らなすぎて宙カードやキュアメディックの採用枚数の鉄板がわからず、結局択として甘えてしまった感があるので要勉強

公認
同じデッキ

日単○後
モミジさん
相手がはちゃめちゃに事故起こしてソル使わないターン2回くらいあったので勝ち

大学選抜(Gup)×先
うさださん
後手1で5面埋められて、マナカーブ通りに島田(大)が着陸したので負け。
花単、こういうところの融通がきかないので轢き殺されるパターンがやっぱ負けパターンですね……


宙単×後
TDX君
茉子と矢来に神の鞭張られて順当に負け。



1-2、1-2だったんで先述のように、もうちょっと力入れないと流石にまずいですね……
幸いにも来週リセフェスタ東京なので、力入れる口実ができてちょっと嬉しいです(?)


打ち上げで色々言われたり言われなかったりしましたが言いたいことは言うし言っていい事なさそうなことは言わないと言うスタンスなのでそこは曲げずにという感じで




じゃあの

posted by ひーろ at 21:42 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

Lycee Overture 本日のカードたちPart77

どうも僕です
シーズン恒例のやつです


27DDE4D7-DBD0-4FDD-AAF4-C5DE2B66291D.jpg


−−夏休みを忘れた、弊社の話−−

サマーポケッツは未プレイなのでこの子は何で夏休みがないのかは知りませんが、弊社は夏休みはありませんでした。


1→2コスト交換ができる優秀なキャラです。
マナプールの概念は無いので瞬間的に4発生するだけですが、本来3コストしか発生出来ないところを4コスト出せるのはやっぱり便利かと思います。山の翁まみれとかよくあるので……

また、千莉とは違ってコストの支払いがいつでも良い点がとても良いです。
宣言さえ伴えばいつでも自壊が可能なため、荊軻などと合わせて同時に二体退場することも可能で、場次第ではリセットコマンドや新島田なんかがかなり打ちづらくなるでしょうね。

千莉同様、雪絡みにおいて打点2は許容ラインだと思っているので、AF採用も出来るし、AP合わせにして乗り越えられたところで能力を使えるのもとても良い点かと思います。

自主退場が可能なのでカーマの数合わせや、オーダーステップ、チェンジなどとも噛み合いが出来て色々出来そうで色々出来なさそうな感じが良いですね。

もっと言えば、雪4点の支払いなので混色で雪4コスト要求のカードも採用しやすくなった、と言えるんじゃあないでしょうか。


まぁそういうデッキを考えるのはたぶん僕の仕事ではないので……発売して気が向いたらくらいで。


終わりです。




posted by ひーろ at 19:05 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする