2018年04月20日

近況と名古屋GPに向けて

どうも僕です。
勤怠に13って書きすぎて呪われそう


○リセお

714C04DA-0E9B-4F63-9310-91586AAA7010.jpg


シングル用のデッキを7つくらい組んで3つまで厳選しました。
とはいえ最後は当たり運とじゃんけんによるところが大きいと思うのですきなキャラが入ったデッキを使います。
まだ決まってないので今からキャラをすきになります……


○シャドバ
ようやく今期もグランドマスターになりました
C908C9B8-3E76-44B2-B6C4-1334E278CA45.png



8000くらい盛ったのは超越で2000くらいはエイラーニャでした
8C1FE1E8-B80F-43F6-8829-7F49C66F5E81.png8E7B78C0-35FD-40BD-9544-A14A7E18CD67.png



環境的にも良い感じなのでシャドバフェスも出るならこんな感じ

5F19C87A-58DD-4298-A845-0CD4ACD8AA99.jpg

どっちのデッキも月と太陽引いて即消滅とかさせられなきゃほぼ勝ちみたいなところがいいですね。
リソースゲーするのは大好きなのですがラダーだと普通に時間がかかるだけって感じ
ある

ちょっと真面目にやってきたい気持ちありって感じ


○パワプリ
銭ペナが予想をはるかに上回る面白さ。グラゼニ期間はずっとやってると思います
なおガチャ

パワプロ特有の体当たりがホーム突撃みたいになったけど、NPBで体当たり禁止になったんか???



○プリコネ
かゆおくんとしろたにめちゃくちゃ推されたけどかなり楽しんでる
キャラが可愛いだけで続くゲームはすげえ(?)




つかれました。ではまた

posted by ひーろ at 23:09 | Comment(0) | ひーろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

Switch

ほしい




今日のカードはお昼休みにスマヒョ開けてないので知りません。
次は名古屋のシングル戦で会おう。
posted by ひーろ at 21:23 | Comment(0) | ひーろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

シングル戦オープン徹底攻略

どうも僕です

4113847D-A178-4CFF-A836-F35CBF3346B0.jpg

まず言うことは一つ
僕はSwitchが欲しい。

GPFinalに参加する権利よりはっきり言って欲しい。
なので元々行かない予定でしたが、土日に有給(?)を使って名古屋行きを敢行することを決めたのである。

しかし、Switchが欲しい、という心意気だけでは優勝は難しい。勝ちたい!で勝てたらみんな優勝しているのである。

世間が言うように、はっきり言ってじゃんけんゲーである。
相性の三竦みもそうだが、先行をとることではっきり言って2割前後は勝率が変わるだろう。

構築戦でも先手が欲しい気持ちはもちろんあるが、その数倍欲しいのが先手である。

しかし、先手後手を語るにはプレイの粒度を高めなければいけない。
言い方は悪いが、理解の薄いプレイヤーの先手よりしっかりと考えを積んできたプレイヤーの後手の方が怖いものである。

Switchのために、僕が培った知恵をここに記そうと思う。参考になったと思ったらぜひ先手を譲って欲しい。



○現実を据えたシングル戦の環境
どのメーカー、どの色も作品を固めるだけで参加できる!というのは建前だ。
はっきり言って、対面に来て怖くない、と思うデッキは存在する。
今回はそう言ったデッキではなく対面して怖い奴らだけで語って行こうと思う。

まず、環境は5分化できると考えている。


YUZ、FGO花をはじめとするウィニー軸
神姫宙、月、大洗(GP)あたりの大型軸
YUZ、FGO雪、BB雪絡みという除去、アグロ
FGO花月、神姫雪など固め軸
YUZ宙日、神姫日、花などの中型軸

である。
など〜とは言ったが、活躍しているデッキを見るに、ここに書いたデッキがほとんどでしょう。
はっきり言って、自分の知らない(想定していない)デッキが対面に来るのは怖いが、それ以上にしっかりと考えた人のこれらのデッキの方が、ベースパワーの違いから怖さを感じるものである。

これらはいい感じにじゃんけんの様な、三竦み的関係が成り立っている。
ある程度抜きん出ているデッキはあるものの、概ね三竦み、はっきり言えば当たり運によるところはあるだろう。

○じゃあ何を使うか?
勝ちたいと思う気持ちは人一倍だし、Switchが欲しい気持ちはそれ以上である。
とは言え、はっきり言って当たり運、先手後手という大きな壁は理論を凌駕する程のパワーを持っている。

じゃあどのデッキを使うか。
それはもう、使いたいカードを主軸にしたデッキ、でいいのではないか、と思う。
投げやりではなく、真剣にそう思うのだ。
勿論、先述した五択に当てはまるような、パワーの高いデッキの中で、という前提はある。

神姫のカードたちは語り尽くされて来ただろうし、自分が使いたいカードたちを環境での活躍度合いとともに以下に記していく。

4A9B442E-8F7B-4DAE-895A-000096835C86.png
ファイブゴッド西住。
アシストしないと厳しいコストではあるが、4マナDMG5、見た目の上で7/7まで見れる数字は圧巻である。
コストパフォーマンスの塊といっても過言ではない。

西住ベースは勿論、あんこうチーム軸も揃った時のパワーはかなり高く、構築制限カードの少なさの割にはかなりの活躍が見られるだろう。
対面にめぐる、アンズー、ハンスと言ったパフォーマンスの高いキャラやオルフェウス、オペラ、天の衣が並ぶYUZ日、神姫日、FGO花月、雪単あたりは若干厳しさを感じることになるだろう。
とは言え単体打点5は他にないパワーなので、しっかり活かしていけば優勝も夢ではないでしょう。


DBDDE766-354F-4D08-9E91-CE238DD7B890.png

大型軸相手をデッキ1枚で完封する圧倒的パワー。
これに加えて制限矢来と、パワーの高さで言えばトップクラスのYUZ宙日です。
口々に言われるように、手札を1枚にし続けなくてはならない運命力、自分との戦いという面は避けられないかもしれない。

とは言え、投げ続けられる時のパワーはめぐる一枚で十分なほどである。
こちらもまた候補の一つ、YUZ宙日。



最寄駅が迫ってしまったため、ここでは二枚しか語らないが、他にも使いたいカードはたくさんある。
そんな使いたいカードたちを輝かせられる最大のチャンス、是非シングル戦オープンをみんなも視野に入れて欲しい。そして僕にSwitchを譲ってほしい。



語りたいことはまだまだあるが、ここまでとします。



では。
posted by ひーろ at 22:19 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする