2018年06月25日

リセフェスタ東京 れぽ

どうも僕です
9272850B-52A9-4738-ABC5-8C3D13A4AE75.jpg

大型大会の時しかレポート書かなくなってきて、いよいよ終わり感が近づいてきました
メンタルの上下差が激しいタイプの人間からすれば、ブログを書くことで気持ちの安定が図れるなら美味しいことづくしなんじゃないかって思います。


そんなんはどうでもよくて

リセフェスタ富山が終わってリセフェスタ東京です。
仕事がめちゃめちゃ燃えてるので平日はほとんどリセには触れられず、東京特有の7回戦長丁場が想定される中で求められたのが
・純粋にパワーが高い
・大会を通して無心でも勝てるゲームがある
・デッキにそこそこ精通している

というところから、月単、雪単の二択を選びました。


会場でも散々話しましたが、相性格差を考えれば月単を使うべきだったのかもしれませんが、使わなかった理由が
・自分より上手い月単ユーザーがかなり多い
この一点に尽きます。
ミラーがきつい、とかではなく
○○相手に僕のプレイ精度だったら負けてるけど他の人だったら勝ってた、というのがほんとに嫌だったのでプレイに自信のある雪単を選択しましたとさ。



大会成績
雪単○先
日単×後

ここでドロップを選びました
その時点の全勝状況から、月に微有利つけられる雪単が今日は優勝すると確信し、属性一位の目もないと感じたからです。

結果は月単優勝でしたが、雪単が決勝まで残っていましたしあながち間違いではなかったでしょう。


モチベーションの行き場を求めてシングル戦へ。
使ったデッキはゆずソフト花単。
シングル戦オープンで握ったデッキとほぼ同じデッキです。
オーガスト雪単の登場で不利がつくかと思いましたが、佐奈、莉音がなんとかしてくれるだろ、と楽観的な視点で臨みました


あとはまぁ前回までのシングル戦の分布を見るに、ゆずソフトなら一人二人くらいになるしメーカー一位狙えるだろ、という心にまけました

成績
月単オーガスト○先
花単神姫○後
花単オーガスト○後
日単オーガスト○後
花単FGO○先
でメーカー、スイスドロー共に優勝でした!


全試合SR兼元とR莉音がま〜〜〜〜〜強かったです
SR佐奈は一度も出てないどころか、中盤以前で引いた試合が多分ありません。
引いたら出すしね


公式のレポートにもありますが、今年に入ってから属性一位を取ったことすらないのでそろそろ構築スイスで結果を残したいですね。



仕事でだいぶ凹んでましたが文字書いてたらだいぶ落ち着きました。執筆は神。



じゃあの。


posted by ひーろ at 23:33 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

リセフェスタ富山 れぽ

どうも僕です
DD27AF57-8741-4725-857D-0E2B14C61460.jpg


出ました



前日大阪移動からのAqours3rdからの銭湯徹夜からの車移動からの富山フェスタなんでどちゃくそつかれました。
金土日で睡眠3時間くらいだったのやばおだし、帰りの新幹線で五時間くらい拘束されたの本当にやばかった
それはほんとにやばかった

いつもと質は変わりませんが雑レポですまない




行きの皆さんと、帰り道付き合ってくれたにゃあぁあはほんとに感謝



使ったのは雪月オーガスト
682EAB52-D068-409E-886F-80A5F39709FB.png

ふるで○先
月雪○後
雪単×先
日単○後
雪単○後
月単△→○後

ちびんりさんには感謝。でも雪属性一位取れなかったのでクマーさんには感謝

対人初めてだったんですが、月、宙に明確に不利な代わりに日単、雪単にだいぶ有利がつくように感じたのでやりようとメタ次第ではいけるデッキなのか!?と感じました
オーガストのプール自体をそこまで把握できてなかったのでリストとしては70点くらいしかないと思います。改善点はいっぱいあるように感じるので引き続き色々考えて行きたいと思いました。思いました。


リストの画像撮り忘れて電車内更新するかしまいか悩んだのがプレイングミスでした


Aqours3rd
ほんとに大阪城ホールが神箱で、演者の皆さんがま〜〜じで近い。
用途目的は違うので当たり前なのですが、メットライフドームに比べて椅子も良い、近い、寒くない、神でした。
ライブについては博多があるのでその時まで語らないどこうかなと言う感じ

ではまた
posted by ひーろ at 23:26 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

りせお オーガスト月単について語り

どうも僕です。

AC738257-5118-4AEA-8E8E-8A93F873CC8D.jpg


シャドバにお熱だったりそうでもなかったりしたり普通に忙しかったりしてあんまり更新してない気もしたりしなかったりという感じです


チーム戦オープンが終わって、いい加減書かないと賞味期限切れデッキになってしまう!
という感情が悲鳴をあげてたので今日はこちら

★オーガスト月単について
という感じです。

オーガスト月単の構築制限コンセプトは「特殊召喚」というところ。

時空転移、フランチェスカともにかなりパワーの高い構築制限カードなので、使いどころを誤らず使っていければかなりいい具合にゲームを進められる、と思っています。

また、好きなキャラが月属性でそこそこ強いのも後押しポイントです。

ただ、どのカードも選択肢がかなり多い代わりに、その中からしっかりと正解といえるプレイをしていかないと、単体のパワーはあまり高くないので押し負けてしまうこともしばしば、でしょう。
ちょっとでもプレイの参考になるお話が出来れば、と思います。

○デッキレシピ
ED600B63-BDA8-4E84-99D9-9C3AB5847E8B.jpg

4
多岐川
時空転移
月のお姫様
コレット
フランチェスカ
フィーナ
フィーナ

3
望月真帆
エステル
アシュリー
水結
聖女の祈り

2
エステル
さやか
メルト
システィナ
ルキウス
むつみ
ソフィ

1
エルザヴァレンタイン
仁科
吉野佳澄


○マリガンとゲームメイク的な
概ねフィーナを探しに行くマリガンで問題ないです。
どういうプランを取るにしても序盤のフィーナ有無で中終盤への移行しやすさが変わります。
今環境のりせおは、引きによるところは大きくシャドバなんかより引きゲーしてる時は結構あるのですが、
それでも序盤中盤終盤を各デッキで用意して、スムーズにゲームプランを移行できた方が勝ち、負けるときは相手に置いて行かれて負ける、という負け方をよく見る気がします。

一言で言うなら、相手よりはやいペースでゲームを進めれば勝つって話。
例外こそありますが、20点近く詰める動きはほとんどないため、概ねその認識でいいかと思っています。

話が逸れてしまいましたが、オーガスト月単のゲームメイクは
序盤
時空転移、フランチェスカ、コレット、聖女の祈りでテンポ面で優位に立つ

中盤
・序盤と同様テンポを取り続けてゆっくりじわじわ殴り続ける、コントロールプラン
・アシュリーやエステルを活かしてAP止めを中心にボードで勝つプラン

終盤
詰め手は少ないので中盤の延長。
メルト+コレットフランチェスカで延命したりエルザや吉野のリカバリーで詰めを狙ったり狙わなかったりする


という感じで、Mixの月単(タケノコ抜き)のように、長い射程での詰めがないため序中盤で如何にテンポをとるかというところがゲームを通しての課題になります。


○相性
さっと対戦した感じ
【有利】
mix花単
移動型日単
八月日単

【不利】
小型日単
mix宙単



という感じに思います。
他はまぁ特段有利不利を感じるほどではありません。


○できることを知る
オーガスト月単で最も大事なことが「時空転移で何を登場したらなにが起こるか」(月のお姫様、コレット、フランチェスカ含む)を把握しておくことです。
もちろん、数ある選択肢のなかで正解を出すのは難しいかもしれません。
とはいえ、より良い解答にたどり着けばそれだけゲームは優位に立てます。
できることを書き上げていきますが、もちろんこれ以外にもあるのでそこはゲーム中に思い出してください(雑



・一方ダウンをとる
相打ちだとあまりおいしくないことのほうが多いので、極力一方ダウンを狙っていきましょう。
小型に対してはさやか、更科を、大型に対しては真帆が主に対応できる範囲ですね。
フィーナ前提で、手札二枚で2/3スペック、手札五枚で5/5スペック(2/2が立つおまけつき)が出来ます。
後者は手札を多く抱える必要があるのでなかなか出来る機会は多くないですが、決めればゲームがかなり傾く一手だと思うので狙っていけるなら狙っていきたい。

また、仁科を登場させることで+2/+2修正が入るのでプチご褒美的に時空転移を打っていくのもありだと思います。
破棄するキャラを仁科自身に指定しても使えるので、覚えておいて損しない知識ですね。


宙の打点5キャラやスヴァローグなど、止めないとゲームがやばい!ってキャラには仕方ないので相打ちも辞さない場面が多いです。その場合は水結に頼っていきましょう。誰かラキカ水結譲ってください。


・バトルを中断する
フランチェスカ、コレット、仁科、エルザ、ソフィが出来る範囲です。
前二人は直接防御して、そのまま能力を言うことでバトル中断になります。
中終盤にかけて結構お世話になる機会が多くなると思いますので是非。
仁科については先述のようにバフをかけるだけではなく、バトル参加中の見方キャラを破棄することで相手キャラをダウンさせずに中断することが可能です。
+2/+2修正を他列DFキャラに当ててやれば実質的に2列止めが出来ることも覚えておきたいです。

エルザに関してはあまり言う機会は無いかもしれませんが、列ずらしをしつつバトルを一度中断しているので、パフォーマンス的にはそこまで悪くない気がします。

ソフィについては、基本は相打ち要因に使って、相手が乗り超えるためにご褒美などを使用してきた際に移動して中断、という使い方になると思います。
こちらも覚えておくと中々便利。


・延命をする
メルト込みでフランチェスカ、コレットを入れ替わり続けることで無限に1点回復ができます。
相手の動きかたによってバトル中断も込みになるので、これだけで完封してしまう、ということもなきにしもあらず。
メルトもSP3と強力な止めスペックを持っているため、3列止めは思いの外よく出来ます。

ただ、延命し続ける行為は相手の手札を増やし、詰めカードにアクセスする機会が増やされている、ということは肝に命じておきたいです。

また、メルトがいる状態でSTフィーナを入れ替わり続けることで3回まで回復ができることも覚えておきたいです。こちらもかなりの頻度で使う気がします。




・このキャラしか出来ないこと、を知る
ここまではある程度どのキャラでも出来る、という範囲ですがオンリーワンの効果ももちろんあるのでそれを覚えておきたいです
具体的には以下のような感じ
吉野佳澄のリカバリーで2点詰め
エステルのリカバリーで2点回復
エルザで登場失敗
エリンギちゃんで除去やご褒美、魔霧をケア(今回はエリンギ不採用)


などなど。他にもそこそこ居そうですが、ちょくちょく使うのは上記でしょうか。





という感じです。
オーガスト月単ユーザの方々に、少しでも参考になれば幸いです。


ではまた。


posted by ひーろ at 21:34 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする