2018年08月10日

りせお ガルパン発売記念何とか

どうも僕です
9B25C97E-E7CF-4C42-AEAA-1687ADB95E4E.jpg


山の日だったので休みでした。
休みなのでコミケに行って秋葉に行ってりせおの発売記念イベントに参加したりしなかったりしました。

使ったのはその場で組んだ大洗花単

4FF95FF0-24E0-4799-9C2D-6469A89ED09E.jpg


大洗最強!大洗最強!


花のカードしかみてないので最強カードランキングはコミケが終わった週にでもやります。



それではまた。
posted by ひーろ at 22:56 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

RAGE BoS東日本予選れぽ

僕です

EEC1C3D6-AB6C-4466-BCD1-85A2E0FF719D.jpg


デッキ選択がほんっっっっとにだめ
前日23時半に天狐の社砕いて作って繰り返してたの本当に面白いけど、次からは余裕を持ってデッキ組もうと改めて思いました


949BBAE6-6A2F-4E9F-A70E-C68EDB765FAC.png
66937FC1-46B9-4E50-B1AB-11972EB19523.png
D21A1C28-F87D-4F13-9FAB-D44D80264600.png


ネメシスは最強of最強でしたがウィッチがほんとダメ

1 (天狐ビショ/ロイヤル)
ロイヤル-ウィッチ×
ビショ-ネメシス○
ビショ-ウィッチ○

2(ウィッチ/ネメシス)
ウィッチ××
ネメシス○(ウィッチ)

3(ドラ/天狐ビショ)
ウィッチ××
ネメシス○(ビショ)

4(エルフ/ネメシス)
ウィッチ○(エルフ)
ネメシス○(エルフ)


ネメシス4-0
ウィッチ2-5でしたとさ。
敗因は完全にウィッチ。

エルフロイヤル多めの環境かと思っていたのが誤算で、前回参加したRAGE(WLD)に比べて、アマチュアチームの発展などでBO3慣れ、環境遷移の速さがだいぶ変わったな、と感じました。


暗黒秘術というデッキ、全除去の本数が増えた分エルフロイヤルに概ね有利なんですがそのロイヤルに一回戦から負けてるし良いとこなしでした。
ランクマベースで話せば有利対面が多めだったのですが、まぁ実際に見てみればそりゃそうだという感じでした。


AFネメシスについては構築、選出共に文句ありません。
人形以外のほとんどのデッキに有利がつく上、人形が踏めない敵に対して有利に立ち回れるので、BO3環境という意味では、フタを開けるまで人形かAFかわからない、ということも含めかなり有利に立ち回れたと思います。


オンライン大会に対するモチベーション、安定して微妙な感じだったのですがたまにはJCGも出なきゃね………とかそんな感想を抱きました。
当たり前ですが、持ってったデッキの評価がどうであれ負けた大会の後はモチベ高尾山です。

いうだけに終わるかもしれませんが、レーティングなんかにも手出していきたいですね。








別件。

会場の雰囲気というか、そういうのは良かったと思いました。
iOSのアプデ問題も、審査があるので一概にサイゲが悪いわけでもないですしね。
ある程度時間決めて外出の許可、などの措置はとっても良かったと思いました。

一番思ったのは、いわゆる有名プレイヤーの境目というか区切りというか。
プロ競技にもなった以上、プロプレイヤーが有名になるのはわかるし、RAGEFinalStage常連の方なんかが名前売れてるのもわかる…んですが、
有名チームにいるから有名〜とかそういうのはなんか違うかなー、とか思ったり思わなかったりしました。

人口の多いゲーム故に、なのかもしれないし自分のアンテナが狭いだけなのかもしれませんけどね。
自分が聞いたことない人だけど界隈では有名!ってだけかもしれませんしね。何が言いたかったんだ僕は。
あと、二回戦だか三回戦だかで自分のこと知ってる人がいらっしゃってすごく嬉しく思いました。売名モチベがかなり高まりました。感謝。









大会を通して一言出すなら準備不足が祟ったので負けるべくして負けという感じですね。
AFが完成度が高かっただけに残念に思います。



次の僕に期待しましょう。

それでは。


posted by ひーろ at 17:00 | Comment(0) | シャドバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

LyceeOverture GP東京れぽ


どうも僕です。
810EE7AE-9C24-4D3F-8C42-7727B2B043D4.jpg


レヴュースタァライト、めちゃめちゃ面白いからみんな見ましょう。

めっきり記事を書かなくなってしまいました。
私事あって今日のカード〜ってやつも始めるタイミングを逃しましたし、なんかいい感じに打開したいですね。


さて、タイトルの通り、リセGP東京に向けての軌道と結果です

○大会成績
Mix花単を使い、5勝1敗で入賞でした。無事今年もグランプリFinalStageに参加することが出来て僕はうれしい。本当にうれしい。

月単○先
日単×先
月単○後
月単○先
月単○後
日単○先

雪を踏まなかったことに感謝の一言。


○デッキ選択の理由
オーガスト発売から使ってきたデッキは
東京:月単オーガスト(0-2)
大阪:雪月輪廻転生(1-3)
GP名古屋:月単(0-1)
チーム戦:雪単(6-0)
東京:雪単(1-1)
富山:雪月オーガスト(4-1)

ということで、月、雪を主に使ってきました。
混色のときはともかく、月単、雪単を使って思ったことが
"他の人に対して明らかに下手な箇所がある"
"ボードメイクするゲームのほうが得意"
という二点でした。

また、Aqoursライブのついでに行った天神のショップで、花単が思ったより強く、花-月で月側がプレーミスというミスがなくても、花側の引きが滞らなければ全然ゲームが出来ることを感じさせられました。
ふうかさんには感謝。

花単を大型大会に持ち込むのはゆず〜神姫環境以来で、GP一週間前に組んだのでぶっつけ本番みたいなところはありましたが今回も自分の勘を信じて、という感じです。


○何故花単を選んだか
トップメタである月単に対してほんのり有利だから、この一言に尽きます。
ただ、環境的には雪単もそれに次ぐ多さで、しんどいか…と思っていたのですが、フェスタ名古屋で日単が隆盛。
環境的に雪単に対する向かい風を感じた上、日単に対してそこまで明確な不利は付かず、という印象だったためメタレース的に月、日に対してゲームが出来る花単だろう、と考えました。

○何で花単は流行っていないか?
月⇒日⇒雪⇒月…という感じのメタレースな環境で、先述の様に月、日に対して強く出れる花単が何故そこまで居ないか。
"飛び道具の無さ"
というところでしょう。

パワーカードの多さは言うほど負けているように思えませんが、風魔手裏剣、キノコリ、タケノコのような瞬間的に勝ちを拾えるような飛び道具が無い、というところに帰着するかと思います。
伏見、リラックスがあるとはいえ前者は積極的な火力としては計算しづらく、後者も詰め回避にはなるものの、直接火力ほどの圧はないように感じます。
ただ、それらの詰めカードとは違って、花属性の飛び道具はEXが2あること、これが強みです。
強力なメタカード「ハロウィンエリザベート」「土地神姫」を、無理なく数積むことを実現させていると言えるのではないでしょうか。

○今回のデッキレシピかその辺
159802C1-1D19-40EF-A3DC-CEF8798FD31A.jpg

4
エリザベート(ブレ)
佐奈

宮国
伏見
ユースティア
ユースティア
エレナ
茅羽耶

3
リラックス

エリザベート(ハロウィン)
朝霧
天の衣

2
山郷
ルールメイカー
エリザベート

1
メディア(リリィ)
ユー
兼元灯里ちゃん

普通の花単という感じです。
意識した点は0/3を全outして、AP1あるDFキャラを厚くとる、ということ。
天の衣は手なりで置けるので続投ですが、DF運用メインのキャラは基本的にAP1です。
アスファルトや大人メディアが入っていないので数値的にはしょっぱくなるのですが、日単や月単を意識したときに、DPでとめても概ね裏目になるから最低限相打ちはしよう、という意思のもとDFキャラを選定しました。



○おわりに
GPで入賞できたのは一緒にリセしてきたバッファローマンのおかげみたいなところはあるので、彼には感謝の一言です。
また、一緒に悔しがって、一緒にFinal行こうな、と言ってくれた蒲腐さん、ねこっちは本当に入賞おめでとう。


それではまた来世。

posted by ひーろ at 19:02 | Comment(0) | ひーろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする