2019年09月02日

りせお リセフェスタ東京 れぽ

夜分になりますが。どうも僕です。
859C74FD-E12E-458E-A5AF-566AD75CCC46.jpg

Ver.とある魔術の禁書目録Vが発売され、リセフェスタ東京に参加してきました。
れぽです


★戦績
ヤマト○先 
ヤマト×先
mix雪○後
とある宙○先
mix雪○後
mix日○後

で5位入賞でした。
正直、今回は優勝狙えるチャンスだと思っていたので入賞したとはいえ悔しさが勝る結果でした。

負け試合は河嶋桃、ルルティエ無しのスタートからだったため、地のDMG差が埋まらず、先手を取ったものの打点レースに負けてしまう形でした。
新環境のmix花、そこそこのベース同士なら勝てるだけのパワーはあるんですがこちらがちょっと弱いと構築制限組にあっという間に抜かされてしまうのは弱みですね。
とはいえ、平均値対決をすればmix側が勝るんじゃないか、というくらいの水準まではカードパワーが上がったんじゃないか、という感じがします。今後ともmix花を使い続けるいいきっかけになりました。


★使ったデッキリスト
D8BD6BE3-3999-4328-A3A8-6003D2A90565.jpg


4
ウルク市民の依頼
護るべきもの
天霧夕音
久寿川ささら
五和
玉藻の前
ルルティエ
河嶋桃
エリザベート(ブレイブ)
ラストオーダー
初春飾利


3
柚原このみ
伏見真姫奈

2
ネロ
角谷
卯花の佐久夜姫
小牧あいか


1
小山柚子
マシュ



★使った経緯とかデッキの話
とあるシリーズで好きなキャラは土御門なのでとある日単を使おう!という気持ちはあったのですが、とりあえずは大きく強化された、と世間で評されるMix花単で参加しました。
前環境での反省に沿って、という気持ちは勿論ですが、なにより使い慣れたアーキタイプで、それが強くなったなら使うしかない、という気持ちが非常に強い。
しかしながら、前環境での対ヤマトの不利要素はとある発売で大きく改善されることがなかったため、ヤマトへの不利相性はあまり変わりません。
相変わらずウルゥルサラァナの連打には歯が立たないし、単体で解決するカードも増えていません。
初春の登場で、ハクやネコネの能力に対する耐性は多少上がりましたが、ゲームスピードを遅くするタイプのメタカードなので除去連打や高APに押しつぶされるゲーム性はあまり変わらない、というのが新弾直後の印象です。

一方通行や上条の登場で、ヤマトの肩身が狭くなり、絶対量が減ることだけを祈って大会に臨みました。

ネガティブな面は以上です。

苦手にたいする克服はともかく、今弾はMix花の収穫は少なくない、と言えるでしょう。
今回、特に思ったことは「夕音の強化エキスパンション」だということ。
今までは角谷がいないと攻撃参加はしづらく、縦で止めたほうが強いことが多かった夕音ですが、今回DFからDMGを上げるカードが多々収録されたことにより、
AFの自由度を保ちながら夕音を積極的に登場させていける、そんなMix花単への風を感じました。

また、ラストオーダー、初春ともに地でDPが4あるため、縦で夕音が起きていなくてもDPで止めるラインが作りやすく、ダメージレースを優位に進めやすくなった、と思います。

夕音をめっちゃプッシュしていますが、P五和が世間的に出回りだしたら評価はひっくり返るかもしれません。ルルティエに対する重みをどれだけ意識するか次第ですね…

新しい環境の花単も、デッキの方向性は自分の好きなタイプでうれしい限りです。



新規に採用したカードの感想とかいろいろ。
・五和
つよい。序盤からノーリスクで押し込みが図れるため、非常に前向きにダメージレースを進めることができます。DMG上げを二体用意して、3点+3点で攻撃したいですね。
DMG上げがいなくても、サポート要員として起こすだけでも強いところがなお良いですね。
ささらに続き、ただただ単体で強いカードが増えました。花属性は今後、こういうまめなダメージコントロールをする色、となるのでしょうか。
オーダーチェンジも後攻1や、初手近辺に引き込めなかった際にもスペックを生かした防御ができるためgood




・ラストオーダー
効果が二つあるカードがいっぱいだぁ
隣接していなくてもサポートが出来る効果について、結構雑にプレイしているときや若干疲れ目になってきたころに使われると平気で忘れそうなので注意したいです。狙っていくと失敗したときに痛いので考え物。
下の効果について、相手ターンに言えれば完璧でしたが流石に贅沢。バトル中には宣言できないので基本的にはDMG上げとして運用することが多くなると思います。
AP上げは結構求められるタイミングが来ると思うので、臨機応変、というかダメージの選択がうまく出来るよう振り分けていきましょう。

・初春
メタカードなのについでのようにDMG上げ効果を持っているのでなかなか腐らない、優秀なDFソースです。
誘発効果は主にハク、ネコネ、友利、サーシャ、フィアッカ、茉子あたりに刺さるため、だいぶ広くメタが及んでいてそこは良いですね。
ダンジョントラベラーズ、花単、宙単以外には何かしら刺さる、という感じでしょうか…本当に広い。
また、自ターン相手ターンを問わない点も非常にGood

ただ、DP4のDFキャラ、だいぶ飽和気味なので採用キャラは好みがわかれるところかもしれません。欲を言えば本人のDMGが1位あればAF参加が躊躇いなかったので良かったです…贅沢ですね。



・護るべきもの
花属性に舞い降りたご褒美。
ミラー、あまり内容を知らないとある単に対しての緊急回避要素とし採用しました。
本戦でもとある宙に対して強気に攻撃するきっかけとなって良かったです。
何だかんだ持っているという安心感が強く、打った機会以上のプラスをもたらしたんじゃないかな、と思っています。今後とも積むことになるかは置いといて、初見殺し的な意味では非常に良い方向に作用したと思います。


以上です。
P五和がだいぶ強そうなのでさらなる強化が見込めて、良い感じに楽しみですね。

大会を終えてほろ酔いの身なので文章が多少雑でも許してね…20分そこらで書いてる内容なので雑があるのは許容してください(?)



それでは今後ともひーろぐをよろしく。







posted by ひーろ at 00:05 | Comment(0) | ひーろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: