2019年08月25日

りせお 川口王決定戦大会れぽ

お久しぶりです、どうも僕です。
C6C97FDE-B648-4B1F-8192-73BF478EFBFA.jpg


カードキングダム川口駅前店さんのイベントに参加しました。


☆戦績はこちら
キアラ○後
ダントラ2○先
ゆず日○先
ヤマト○後
ヤマト×後


特に言うこともありません。プレイテクはもちろんですが、手先的な部分でも日頃の対戦経験の差が出たという感じがします
日頃からこのデッキをもっと練習していれば勝てたんじゃないか、と言う気持ちと日頃からやらなかったからこそこういったデッキを使おうと言う考えになった、とかだったり色々思うところはありますが、前者の方により重きを置くべきだったとはおもいました。

常日頃から知人周りに言われ続けていることですが、根底のプレイはかなり良い方なのに対戦経験やデッキに対する認知の浅さで今一歩及ばず、に終わりがちな面がこの大会でも垣間見えたので、環境も終わりということですし次環境からは強いデッキを強く使う、というテーマを強く意識して臨みたいです。


☆使ったデッキ
環境の集大成ということで、対戦経験は無いもののきっとトップメタに対して有利だろう、と踏んで輪廻転生を使いました。
CE672B92-B212-4B2E-8676-4664D631A588.jpg

対ヤマトにおいてハクを綺麗に対処するために了承女を4枚も採用しましたが、ふつうに邪魔なゲームが多かったり、そもそもハクを除去した上で秋子さんを登場する余裕はないし、それするくらいなら輪廻転生を打ったほうがいいのでは?となる場面しか訪れなかったため、あまり参考にはならないでしょう。

輪廻転生込みで月カードが19枚と、Exの面では従来の輪廻転生と比べると月にかなり寄った形になる、と思います。
それが功を奏したのか、対ダントラ2やゆず日戦ではトワ、ファルネを上手く合わせることができ、テンポデッキとしての側面を強く活かせたのでは、と感じました。

手札宣言で有利をとって、雲行きが怪しくなったら輪廻転生を打つ、そういう理想が通じる相手には上手く刺さりましたが対ヤマトにはなんにも有利な点がなかったので、決勝戦では順当に敗北を喫しました。
その辺が自分の浅さというか、そういうことを店舗大会とかで試して本番に持ち込め、という感じです。

総括すると、自分、全然学ばないな……と痛感する一日でした。以上です。


本日は感想多めの記事でしたね。それでは今後ともひーろぐをよろしく。


posted by ひーろ at 22:16 | Comment(0) | ひーろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: