2019年08月18日

りせお 竜王戦 レポート

こんばんは、お久しぶりです、どうも僕です。

A92CA481-4E14-42F4-A2D8-451141ABA2B5.jpg


りせお竜王戦に参加しました。

当初はTM月を使う予定だったのですが、参加直前にターポリンの内容見たりデッキパワーを鑑みたりして、結局オーガスト宙単を使いました。
当日(今日)が夜勤明けで2時間そこらしか寝れていないことや、カードパワー、デッキの動きを考えたらそこそこのパワーを持ち、デッキの方向性が難しくないこのアーキタイプを使ってよかった、と思います。


以下レポ
ゆず月○後
玉藻なし。

ゆず日×後
玉藻なし。
ダメージ減キャラを効果的に使えず、ボードの優位を取る前にダメージレースで大きく引き離されたため、緩やかに追い詰めるも足りず。

ヤマト○後
玉藻なし。

玉藻無の民と化した予選でした
E8D487AB-E646-4EAC-8966-0D325B07A5C3.jpg


本線
アイギス日○先
玉藻なし。

オーガスト宙○後
玉藻あり。

ヤマト○後
玉藻あり。

ダントラ○先
玉藻あり。

ヤマト×後
玉藻なし。
後攻玉藻無し相手ウルゥル&サラサラ連打では流石にゲームにならず。

ヤマト○後
玉藻なし。


以上で本戦5勝1敗にて、オーガスト一位の表彰を受けました!

シングル一位に表彰というこのルール、前回のシングルオープンかなんか以来な気がしますがほかの同メーカーの人の成績に一喜一憂し、自分の成績が必ずしも全てではないという点で毎試合ヒリついたゲームができるため、運が物を言う所はあれどかなり良いシステムに思います。
定期的にこういった催しをやってほしい、というのが本音です。

今回は初の催しということで、トーナメント(トーナメントではない)だったり、見た目の文面に対する実情がユーザーから色々言われることはありましたが、使うタイトルによって求められる水準が違ったり、催事としては大きな文句はない、という感じでした。
勿論初の催しというところで、インターバルがめっちゃ長かったり色々ないわけではないですが……………

大会という意味だと、だいぶひさびさに表彰してもらえて非常に嬉しかったです。
何を言ったものか、という感情になったのも久しぶりで、一つの楽しみ方…というか要素の一つを改めて感じる良い機会になりました。

勿論それだけではないですが、上位を目指す上での一つのきっかけというか、要素としての楽しさを思い出せて良いトーナメントだったと思います。

りせお含め、カードゲームをトーナメントシーンとして取り組む意識を少し取り戻せた、良い大会でした。


夜勤→大会→飲酒後で支離滅裂だったり同じ事を何度も書いている気もしますが、久しぶりのブログということで(?)

以上、それでは今後ともひーろぐをよろしく!






posted by ひーろ at 22:51 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: