2018年11月13日

リセオープンチーム戦の反省とかそんな話

どうも僕です。
3DD7E9A2-D76D-4801-8EA3-D0FB5BDED863.jpg


次回へ向けた反省会です。

リセオープンチーム戦の負け試合について。
勝ちゲームはどれも20枚くらい残して勝ってるので特に言うことありません。
強いて言えばR4がミラーで先手3体エンドしたんですが、やっぱりそこまで左右しないなと感じたのでだいたい2体でええわって思いましたくらいです。


敗因として挙げられることを幾つかと対策を幾つか。大体メモです。
リセじゃなくてシャドバやったるで!って思ったけど宝箱以上にランクマ掘り下げるモチベーも微妙だったので…明日からはグランプリあるからがんばるから!きっと!


★負けゲーの話
R1 VS花ミラー
<敗因>
・後攻AF2体+相手を止められない
後攻はさておき、河嶋桃不在につき2体エンド+ユースティアで抜かれる姿勢しか作れなかったのが大きな敗因。

・河嶋桃格差
相手は2ターン目桃だったのに対してこちらは4〜5t桃でした。そもそもそれまで場が埋まってないのが問題といえば問題。


<対策>
・マリガン基準の見直し
自分は先手はクドリャフカ全力、後手で河嶋+AF1枚以上、をキープ要件にしていました。
当日6-0だったフレイメルさんに話を伺ったところ、先後問わずで河嶋全力マリガンだったとのこと。
河嶋格差が生まれてしまう、とかそういう意味だと確かにそうしたほうがゲームができる、と感じました。
クド格差になるのはお互い同じ展開ペースだった時だけですからね…

一応早苗が2回くらい言えると追いつけたり追いつけなかったりという感じなんですが、風子渚早苗を生で引くって河嶋引くより厳しい話だよねって感じです


R6 VS日単
<敗因>
・真咲、水着アルトリアがまぁ止まらない
前環境からそうですが。それくらいいないと日が花に勝てない説なんだけど、ネロ封殺がある以上有利をつけたいという気持ち。

・こちらのキャラが想像以上にダウンしなかった
早々に渚を出せたまではよかったものの、DFは真咲にいなされてダウンせず、AFも対面アンズー、ぺパロニだったので一向にダウンせず。こちらの手札だけたまっていく形を作られてしまい、気づいた時にはダウンしておけばよかった…という感じでした。

<対策>
・アスファルト、小毬の増量
ルクリリはやりすぎだと思うので、結局1列開いちゃうんですけどね。
アスファルト買いに行きます。

実質的に渚と同じスペックなので普通に採用できる感じで良いです。紬でみすずをとれなくなるのが若干かなしい。

・手札還元先の追加
リラックス指相撲、SR姫あたりがこれにあたります。
これらを採用することで雪、輪廻転生デッキ相手にキャラがわかない案件をしてしまうのは避けたいのでどっちを見るかのトレードオフ感はまぁありますね。


うーーーーーーん大した話はしてない気がしますが、以上です
手なりが板だと言い続けてきてるので、こうやって理詰めで考えるのはなかなかしないんですが、まぁたまにはやったほうがいいね、と思いました。

名人戦までにおそらく最後のリセする機会だったと思うとなんかぱっとしないというか、実りがあったんだかなかったんだかという大会でした。


めっちゃ短い気しますが言うてほぼほぼメモなので…この辺で。人のふり見て的な感じで為になったなら何よりです。

じゃあの。


posted by ひーろ at 19:06 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

リセオープンチーム戦の話

こんばんはどうも僕です。


0992A839-8043-4B15-9F40-10838D1679C3.jpg
りせおのチーム戦に出ました。
来週はAqoursのライブだったりするんですが、まぁ今年はあとは概ねシャドバに充てられるかなという感じでよかったんだかよくなかったんだか。

チーム戦ですが、ぶっちゃけ前日までチームが決まっておらず、三人目であるkumo君を誘ったのが前日夕方とかでした。
にゃぁぁとは組むって話をずっとしていたんですが、もう一人が如何せん決まらず、まぁ二人で全勝すれば優勝やんな!って話をずっとしてたくらいでした。

りせおのチーム戦は個人戦×3なので、アドバイス力のある人物がどうしてもチームにほしい、という訳ではなかったしにゃぁぁが5-1くらいはしてくれると思っていたので、ある程度知った顔が三人目ならまぁいいかなぁと思っていたのもまた事実…なのでメンバーにはそんなに悔いはありません。

それでは戦績と使ったデッキの話。

★れぽ
チームは前回の願掛けで僕が大将でした。
kumo君が月単で先鋒、にゃああが雪で中堅という感じ

花×後
大学選抜○先
宙○先 
花○先
日○後 
日×先

チームは自分が負けたところ全部負け、自分が勝ったところ全部勝ちで4-2でした。
奇しくもチームメンバー全員4-2だったので噛み合わせでしたね…




★デッキ
だいぶ満足のいくチューニングができました。
花単というアーキタイプを使うのであれば、名人戦もほぼほぼこのリストで行くと思います。
301945C5-F86B-4B55-BBB0-17AF3EE2E43F.jpg

4
風子
ブレブレエリザベート
角谷
ユースティア
クド
伏見
河嶋

3
早苗
歩未

2
みほ
アスファルト
柚子

1
リラックス
ユースティア
宮国
兼元
小毬
佐奈
朝霧
スカサハ
ハロウィンエリザベート

でした。

だいたいCLANNADファンデッキです、

・風子、早苗の採用
華さんでは心許ないという気持ちがあったのと、ここ最近AF0体という初手がちょこちょこあったので、有用な2マナ3点がほしくて、というのが一番の理由です。
先日苦手なカードとして挙げた、前泊で無効化されづらい、素のAPが3、という点で風子でした。名雪とかも結構有り目だったんですがSP案件で今回は選出していません。
で、風子と渚が入る上に宮国減量、小型増量という感じでかみ合いが良く、置き場を使えるキャラを採用できる!ってことで早苗さんです。
公子さんはいざというとき1点伸びるのもちょっと強いし、ルールメイカーを抜いた都合エンゲージという能力も魅力ではあったんですが…今回は使ってません。ターン終了時までならなぁ、という気持ちが強い。
ただ、結構早苗をコストに切るシーンが多いため、願いを叶える要員として4〜5枚目の採用はあったのかな、と使ってから思いました。2ターンに1度くらいで3点が4点になるペース、なんかしっくりこなかったというのがね。
中終盤の詰め手まで見据えた押し込みカードとしてはそこそこ優秀かなと感じるので、次回は採用も見込めますね。次回(?)


・宮国減量
今回の二点目のキーポイントはここです。

先行AF3面エンドの弱みとして、宮国を積んでるのにそんなんする?抜いたほうが良くない?という思いがあったため、いっそのこと兼元2枚目だとおもって減らしてみよう、というのがきっかけです。
依然としてうまく返されれば3面エンド側が不利になる、という意識は消えませんでしたが、プレイの正当化というか、ゲームプランとして3面スタートに違和感を覚えないような心地がしたので、マリー互換全抜きとかなら3面エンドというのも一つのプレイの方向性になるのかなぁ、なんて思いました。
僕はハイリスクハイリターンを取れない人なので2面エンドが板だと思います。

今回のデッキの話は大体そんな感じです。
だいたい別で記事にしちゃってますからね(?)

見返すと1積みカードがかなり多くなってきていて、いよいよ花単らしくなってきたという感じがします。
デッキリスト、書くのが醍醐味みたいに思っている節があるんですがそろそろ面倒さが勝ってきましたね。衰えというかなんというか…


店舗権利も勝てず、属性権利も持ってなかった上、優しい囲いの方もいなかったのでグランプリ大阪には不参加の予定です。なので実質的には次の大型大会はリセ名人戦ですね。
この環境でどういったデッキが仕上がってきて、大阪ではどういったメンバーが勝ち上がってくるのか、楽しみ…っちゃ楽しみです。
本音を言うならみんな病欠して僕が優勝になってくれれば一番なんですけどね。

それではまた。じゃあの。




posted by ひーろ at 22:53 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

りせお 環境分析(?)の話

どうも僕です。

BF59CECD-CC43-49CD-B7F0-29A3AC18BBD6.jpg

今回はあの"川流しの絶傑"アズラエルさんからテーマをいただいたのでそちらの話をします。
2902E555-099D-4BBD-BC91-BB2ED0891ABA.jpg


★環境分析のポイント、それを踏まえたチョイスの話

と言っても、先日も記載したように自分は今は花属性しか手元にないので実際に触ってみて確認、というのもできないですし何なら新弾のSRも今日の一枚で見た!くらいしか見ていません。
他色のRとか大会のシーンで初めて見る、とかザラにありますからね。。。

また、最近流行りの○○属性LINE窓みたいなのにも参加できていないので、まぁなんもわかりません。

ただ、それが少数派かと言われるとそうでもなくて、逆に大半が自分で情報を集めて、色々試行錯誤しているかと思います。
当ブログがそういった人達にとっての情報の場になれば幸いです。



話が大きく逸れましたが、ではどのように環境を意識して、デッキを組み立てるか。という話です。
シーン毎に意識している点をいくつか挙げていきます。

1)環境初期
最近の発売直後のリセフェスタなんかがこれにあたります。
○○が発売したからリセ始めます!みたいな人を除けば、発売〜大型大会までで考えを巡らせる期間はみほぼほぼ変わりません。
スポイラーを一日早く見る、とか有給して深夜販売に向かう、とかそういうのはあるかと思いますが、それも一日二日の差です。働いてくれ。

そういう期間で意識していることは

使いたい色(カード)を2種類くらいまで絞って決め打ちする

ことです。
このキャラが好き!とかならそれでいいと思いますし、この色をずっと使っている!とかならもうそれを使おうって話なんですが。。。
僕の場合は基本的には花+新弾構築制限デッキから2色くらい、を意識してフェスタに持ち込むデッキを考えています。

全部の色やテーマを見ている時間もないし、なんなら全部のカードを覚える前に大会の日が来てしまいます。
好きなキャラを採用できるデッキを二、三種類、とか使い慣れた属性をチューニング、とか程度に収めておくのがベターでしょう。

花単目線から言うと、1枚〜2枚採用のカードは
(<神の鞭><茉子>みたいな明確に勝負を決めるパワーがあるコンボがない限りは)
メタ寄りではなく、新弾カードや、そのサポートのために入ったカードと相性のいいカードを意識して採用します。
自分のやりたいことを通すのが鉄板。
83FBCCD3-43A2-4517-AF10-FF8F5D847185.jpg




短期の勝負になる時は身も蓋もない話ですが、経験によるところははっきり言って大きいです。
平均APがいくつ!とか○○は減った!とかなんて1日2日でわかるわけありません。
逆に言えばこの場は誰もが同じ条件なので、使い慣れたデッキに一味加えるだけでも入賞を狙える大きなチャンスです。
普段から全色まんべんなく触るのもいいですが、特に好きな一色を決めてこういう機会に合わせていくのも良いですよ。




2)環境中期
中期…というかだいたい最初のフェスタ後から後期までです。
最初のフェスタを終えて、2敗〜優勝デッキなどを参考に"環境の強そうなカード"がある程度見えてきていると思います。

また、大会で負けたデッキなどから、このカードは強い、とかこの色は結構強くなった、とか思うところがあるでしょう。

Skype対戦とか窓とかやってる人はそういった情報量も多いんでしょう…けど、やってない人と結果は変わらないのでそこまで大きな差にはならないと思います。


話を戻して。
ここで意識したいことは

自分の負けたデッキ(カード)に勝つ

ことです。
簡単に言ってしまいますが、まぁそれこそちゃんと考える必要があるでしょう。

デッキとして大きく方針を変える、というのはなかなか難しいのでここで変わってくるのが準必須級のキャラだと思います。
今環境で言うなら、日属性使いにとって紬ヴェンダースがあまりにも厳しいので移動アタッカーにアンチョビなど高APDPのキャラを増やしてみる、宙属性にとって雪相手がしんどいから唯胡を増やしてみる、
などなどそういう感じの話です。

"大きくデッキの方向性を変えずにメタとしてそこそこ強いカードを投入する"
というフェーズなんですが、まぁそれが簡単にできたら苦労はしませんね…。

花単目線的には、2マナDMG3キャラをとっかえひっかえする地点だと思います。
僕は前環境微妙な立ち位置だった佐奈が入ったり、逆に華さんが抜けたり色々創意工夫を凝らしたつもりです。まだ正解かはわかりません。


3)環境後期
だいたいこの時期にグランプリなどとかぶってきますね。
かぶってくるくせに、次弾の今日の一枚とか出てくるもんで、微妙にやる気があったりなかったりするシーズンでもありますね…


先の2件で出てこなかったのでなんとなく察するとは思いますが…ここで意識するのが

細かいメタカードなどの枚数

です。
花単的には1〜2枚カードを 対面したら不利かと思われる相手を睨んだカードに差し替えていくフェーズだと思っています。

他の色でも、枚数こそ違えど、対面厳しいデッキに対して照準を合わせていくフェーズになるんじゃないかな、と思っています。

逆に、ある程度環境で上位に君臨するデッキがわかっている状態なので突拍子もないデッキや、一周回ってメタられづらくなったデッキなんかに乗り換えていく、というフェーズもここに位置するんじゃないでしょうか。



こんな感じでしょうか。
ちょっと求めているものとは違う回答になってしまったかもしれませんが…まあ意識している点ではあるので…ということで。

自分の花単の話で言えば環境とか考えずに渚4枚兼元1枚からはじまるので、やっぱり好きなカードを使うのが一番環境読みが出来るってことなんじゃないですかね(?)



いったん募集したテーマを使い切っちゃったので何かあればまた言ってくださいという感じです…それではまた。

じゃあの。




posted by ひーろ at 19:34 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする