2019年12月20日

りせお 2019年の総括的な記事

どうも僕です。
8A49324A-687B-425C-8370-7E80717FCC02.jpg


今年も終わるので自己満的なアレです(だいたいりせお編)
そんなに長くはありません。



☆今年の成績
タイトルおよび入賞
2月フェスタ名古屋@月単
リセオープンチーム戦@オーガスト宙
龍王戦タイトル1位@オーガスト宙
9月フェスタ東京@花単
GP大阪@アクアプラス単(ヤマト)


そんな感じで入賞ラインは5回くらいでした。忘れてるのは何かあるかもしれない…

勝率はほとんど計算してないんですが、多分5.5〜6割くらいだと思います。
いっぱい勝ってる人はいっぱい勝ってて7割とか言ってるし、実際に数字出してもそんなもんでしょう。

46A00C25-B1E0-4570-A823-833C263E3F9B.jpg


☆目標対成果
今年の初旬は例年通り(?)なーなーだったんですが、中旬以降は明確な目標をもって取り組んだ…つもりでした。
シャドバやアリーナ等デジタルなゲームが台頭し、世間一般にe-sportsの文化が浸透しつつある中で、紙のゲームであるメリットは何か…となると、対面に実際にプレイする人が座る事がいる事が一番大きなポイントだと思っています。
そんな中での目標は、自分が楽しんで勝つのは勿論ながら相手を楽しませる、せめて不快にはさせない事。

当たり前of当たり前の事ではあるんですが、結構忘れがち…というか抜けがちな部分だと思うので、6月くらいからはそんな目標でプレイしていきましたとさ。
結果は相手がどう思ったかはわからないので明言はできませんが、自分自身の意識改革としては悪くなかったと思います。
来年も結果ベースではなく、そういう部分での目標を何かしら意識していきたいですね。

10月リセフェスタ東京くらいからは試行錯誤に苦しんだので、そういう意味で(?)周りを楽しませることはできた……のかもしれません。

☆今年の色々
色々すっ飛ばしてる気はしますが…
先述のように、今年は後期もギリギリまで名人戦の参加権利を取れずにいました。
もちろん名人戦に参加することが全て、ではないのですがある程度の指標、目標としてぴったりだし、折角過去二年間出続けてたし酸化したい、という気持ちはやっぱりありました。
とは言え、途中途中諦めの気持ちが強くなったりして、GP大阪前日はベッドの中で負けた時用のブログを執筆してたくらいでした。
公開することにならなくて本当に良かった……

とはいえそこで色々思うこともあって。
特に今年は勝ってきた人、デッキ選択を見ると自分の努力不足をかなり感じる一年でした。

というか、いつからかりせおに対して努力するという姿勢がほとんどなくなっていた、そう思います。
特にそれを物語っていたのはいわゆるSkypeリセ勢の存在で。
Skype対戦をはじめとした店舗大会以外の研鑽、知識の見せ合いの場の存在が大きくなってきた中で、自分は逆張りし続けていました。

あくまでも自分はセンスとアドリブ力で勝つ、といういつからか無意識下にあったスタンスを崩しきれず、最後まで自分の中での努力の場を広げきれずにいました。

結果はなんとか間に合わせた形になったものの、それがこの一年、この結果を物語っているでしょう。

866F7724-3D3D-4DCF-931A-99AAD05FF853.jpg

リセするのは上手いのに対戦回数を積まないせいで勝ち切れない、そんな事を何度も何度も今年は特に言われ続けました。
本当にその通り。


来年はそういうところも含めて、継続的な努力…ができる一年になるよう頑張ります。

リセ引退!!!!!!!って衝動に流されがちだったのをなんとか少なく保つ…とかブログを定期的に書くとか、そういうところも含めて今年よりしっかりした一年を歩みたいです。
9EF84FAB-40B4-4780-BC2E-A969FA9540B2.jpg


とはいえ非Skype勢の希望(?)的なプレイヤーになれるように色々がんばります!みたいな、そういう目標に向かってもちゃっかり頑張っていこうと思います!

何はともあれ、今年より楽しいと思える一年になりますように!!









ブログの文章がつい遊びがちになったり散り散りになるのは真面目にちょっとずつでも直していけたらなって思います…応援よろしくお願いします…



それでは少し早めではありますが、来年もひーろぐをよろしく!
posted by ひーろ at 19:54 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

リセ名人戦 レポ

どうも僕です。
45C33BA8-51CE-4413-AE4C-A54A0D583F13.jpg


行ってきました


リセ名人戦れぽ
☆戦績
前後前後さん
雪単○先

楓月さん
ヤマト○後

えんぴつさん
とある日×先

カツラギエースさん
ヤマト×後

へっぽこにわかさん
輪廻転生×後

で、2連勝3連敗して終わりでした!
いつも言ってる、半分勝てば上出来みたいなのも達成できず残念です。



R1
vs雪単(前後前後さん)
アクセラレータ除去したターンの攻撃でデッキ中のアクセラレータを削り切ったりして、意図せず反撃の芽を摘む。
アクセラレータのない雪単など恐るに足らず、ということで大差で勝ち。

R2
vsヤマト(楓月さん)
相手先手だったものの、ルルティエ、ノスリ共に不在。
楓月さんが対雪花の経験が殆どない、と言っていたこともあり、除去で上を取り続けて大差で勝ち。楓月さん、僕以外に勝って入賞とのことでした。おめでとう。



R3
vsとある日(えんぴつさん)
不利マッチの上、こちらが数字見間違えてフレンダに一方ダウン取られかけたので色々ダメでした。D8B2B3A1-D934-487F-95CD-D8BE9CAD4B12.jpg
54226852-2B1F-4CC9-9C7F-67614C87DB90.jpg

フレンダはDP1だから覚えておこうな!


えんぴつさん、入賞おめでとう!


R4
vsヤマト(カツラギエースさん)
有利マッチではあったのですが、エースさん側がしっかりネコネでボードを固めて等価に近いダメージレースをした事で先手後手の分、2点及ばず。

しっかり残40点くらいから毎ターンライフの枚数を確認して、都度プレイの方向性を考えていたエースさんの戦略勝ち、有利マッチに甘えた僕の怠慢負けでした。
エースさん、入賞おめでとう。


R5
vs輪廻転生(へっぽこにわかさん)
後攻から理亜の刺し合い。あっちの理亜もこっちの理亜も二回出してだいたい除去られて、とスローペースなゲームをしているうちに、相手の準備が整い輪廻転生。
輪廻転生後はこちらが先に攻める形になったけども、手裏剣が強かったり相手のあゆが強かったりで負け。
ゲーム中とっても頭使ったし、相手もそう言ってくれて、とても楽しいゲームができました。


☆使ったデッキ
AB9FA26D-EC61-4EC6-87CB-A6AAA1EBE608.jpg
mix雪花です。今期生まれたデッキの中で一番すきなデッキだし、自分が一番楽しくリセができるデッキだと思います。
4
僧間理亜
シルヴィア
立華かなで
土岐のぞみ
ウルゥル&サラァナ
伏見真姫奈
月宮あゆ
玉樹桜

3
ショッピング
卯ノ花佐久夜姫
二位一体攻撃
柚原このみ
角谷杏
滝壺理后
サーシャ

2
パンドラの箱
ハンドソニック
東雲希

1
エリナオルゴヴナアヴェーン



デッキとしては雪単、ヤマトをかなり厚く見ており、相手のプランニングありきではあるものの8:2以上の有利マッチだと考えています。
とは言え、雪に寄せた上、玉樹桜や理亜など自分のデッキに負荷をかけるドローソースが多いためMix日、とある日に対してはあまり強く立ち回れない、そういったピーキーなところのあるデッキになっています。
環境がヤマト、雪単、とある日、Mix日の4強と定義されつつある中で、たった5回戦を勝ち抜くにあたって全部に有利を狙うより、確実にヤマト、雪単を刈り取れるデッキ、ということで名人戦に持ち込むデッキとして、GP大阪で入賞を決めた時から決めていました。
…とはいえ細部は直前までいろいろ考えてたし、サーシャの案は前日の話だったので方向性の話だけになってしまいますが……

デッキの細部な話はまた今度。今度…?


☆おわりに
今年はGP大阪まで名人戦の内定が取れず、
過去一で切羽詰まったシーズンでしたが、過去一で色んなデッキを触り、先人の話を聞き、崩しては組んでを繰り返した。
切羽詰まって、追いかけつつプレッシャーに追われる立場でしたがりせおというゲームが始まって一、二番目に真面目に楽しく取り組めた、そんなシーズンでした。

総括的なやつもまた今度の機会にやれたらいいなー


それでは今後ともひーろぐをよろしく!

posted by ひーろ at 19:23 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

リセフェスタ東京(12月)れぽ

どうも僕です
3B827B8C-942E-400C-8A29-FC709969E4FC.jpg

参加しました。

使ったデッキは月花
デッキリストは公式……といいたいんですが上がってないのでいつものやつで
0C3E029F-9847-44CF-BADC-46947117BCC2.jpg
4
カミナル
河嶋
シルヴィア
エリザベート
七瀬歩
羽月
不倶戴天
不知火
ゴールデンタイム
奈月

3
とうま
インデックス
インデックス
マキトリソウ

1
シャーリィ
ルールメイカー
ささら
伏見




☆戦績
ゆず日○後
ヤマト○先
mix日×後
月雪輪廻×後
宙単×後
mix日○先

負けゲー
R3
vs日単(ヘルウィンド氏).
6ターン目まで月属性しかドローできず、カミナルが登場出来ずが全く作れずで負け。こんなはずでは……

R4
vs輪廻転生(はる君)
輪廻後攻撃対応手札宣言エスタに一方取られてボードテンポ取られて負け。完全に失念してた。

R5
vs宙単(ほっし〜氏)
アクルトゥルカ止まらなさすぎワロタをして負け。不倶戴天貼っても人並みの打点たたいてくるので普通に止まらず。


で、3勝3敗でした。
カードゲームやってる以上勝ち越したらまず強い!が持論なんですが普通に五分でした。ちょっと残念。

☆月花というデッキについて
GPFinal リセ名人戦に持っていく候補の一つでした(過去形)
カミナルが往復で宣言できるドロー装置ということがあり、羽月の傘、カウンターインデックスなどを絡めたソフトコントロール的なデッキをイメージして構築しました。
従来の花系デッキのボードの弱さを不倶戴天やマキトリソウ、当麻のボードコントロール能力で勝つ…という心づもりでした。
特に日単系相手には強く立てるアーキタイプとして、プレイ難度は多少あるもののメタ外からの一撃を入れられる、という淡い期待を胸に大会に持ちこみましたとさ。
あとは花月ってカラーリングがすき。インデックス(SR)の能力もだいぶすき。とーま〜っていうのもすき。そういう経緯があって(?)だいぶ好みのデッキに仕上がったかとは思います。
カミナルコストと手札コストの切り替えタイミングやボードメイク、相手の行動こみでのアイテム装備場所、タイミングなど考えることは多いですが、ゲームを支配している感に浸れるとても良いデッキでした。皆さんもぜひ使ってみてください、


大会中に指摘されるまで知らなった今日のミス
羽月の傘の宣言コストにカミナルは使用できなかった
・アクルトゥルカのバトル中にカミナルコストでサポーターが言えなかった
・不知火経由でカミナル出そうとしたら上の効果が誘発しないと言われた(書いてある通り
・不倶戴天は装備対応で移動されると困る


みんなも気をつけよう!!!





それでは明日はリセ名人戦。
最強のリセプレイヤーになれるかは置いといて、最高のエンターテイナーになれるよう頑張ってきます。応援よろしくね!

お楽しみは、これからだ!
posted by ひーろ at 23:41 | Comment(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする